新卒採用での必需品をお持ちですか?面接の日には、手ごたえのある面接になることを祈りたいものですね。そのためには受験のように願掛けが大事なのです。私が新卒で面接を受けたときには、朝からカツどんを食べました。カツどんを食べることで気合も入りますので面接も自信をもって受けることができました。面接では、どれだけ面接官に意欲お伝えるかが大事なので、面接の対策をして、行かれるといいですね。新卒の方が企業へ面接を受けるのは、初めての方もいらっしゃいますね。バイトの面接とはまったく違うので、真剣に受けることが大事なのです。

面接では、自分を売り込む気持ちで受けるといいですね。カツどんは食べてから行かれるので面接のときにもっていくものとしては、自分が一番勇気を出せるネクタイなどしていくといいですね。私は、バイトの仲間が少しずつ出し合って買ったネクタイは、私の宝物として大事にしているものなので必需品としていくことが多かったですね。みなさんも個々にこれをもっていると縁起がよかったりしたものもあると思います。そういった縁起物ももっていくと効果も絶大ですね。面接では、周りの方はライバルですので戦闘モードの気持ちで受けられるのが大事ですね。今、面接を何十社受けても決まらない方がほとんどです。決まらないというのは、他の方と同じだからです。では、どうすればいいか?それは、他の方よりも上をいくことが大事です。選考は履歴書や職務経歴書と面接で決まるので、履歴書でさほど自慢できることがないときは、面接をがんばればいいのです。

面接を受けていると手ごたえも感じられると思います。面接での受け答えをしっかりして、自分の考えをはっきりいえれば、好感はいいと思います。私は、高校受験の時から、カツどんを食べるということにしています。結果としては、第一志望だった学校へ合格できたので、私はカツどんのおかげだと思っています。何でも縁起を担ぐことで、行動も変わってくると思うので大切にしてくださいね。面接では、会社の内容を把握していつでも質問できるようにしておくことも大切です。行動力というは面接ではもっとも重要なことなので、どんどん受けることがいいですね。仕事に自信を持ってできると自分に思いこませるのも大事ですね。大学や専門での学校生活をしている時は、時間もあることなので、会社訪問などして、やる気を見せることが大事です。面接の前には、気持ちを落ち着かせることが100パーセントの力をだせますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*